粉引(こびき)
 鉄分の多い土質の素地の上に白い化粧土を覆い、さらに透明釉を掛けたものをいう。白い粉を引いたようなことから名づけられた。粉吹ともいい、高麗茶碗はこの一種である。


 河合 竹彦氏 監修