飴釉(あめゆう)
 鉄分を主成分とする釉(鉄釉)の一種で、酸化炎で焼成すると飴色に発色することから、この名がついた。


 河合 竹彦氏 監修